Entries

スポンサーサイト

マニュアル形式はお笑い本のセールス救世主かも?(4)

(前話はこちら)既存の宗教を焼き直そう 前項ではいちからオリジナルの神を作る方法を説明しました。しかし、「機能的な神を作るって、なんだか難しそうだなあ」と感じた人も多いと思います。ですが、まだ諦めないで下さい。実はもっと簡単なやり方もあるのです。それが既存の宗教を焼き直して利用する方法です。 というのも、実際のところ、新興宗教にしろ伝統宗教にしろ、いちから神も教えも作ってやっているところはあまり多...

マニュアル形式はお笑い本のセールス救世主かも?(3)

(前話はこちら)教義を作ろう 教祖を目指すあなたが最初になすぺきこと。それは教義の作成です。 と言うと、あなたはすぐに、「オレ、文章へタクソだけど教義なんて作れんのかなあ。やっぱり教祖って難しいや」と思うかもしれませんが、心配はいりません。文章に自信がなければ、最初は頭の中で作っておいて、その都度、口頭で弟子に指示するだけでも全然構わないのです。放っといても後で弟子たちが巧いこと成文化してくれます...

マニュアル形式はお笑い本のセールス救世主かも?(2)

(前話はこちら) みなさんは、人に尊敬されたい、人の上に立ちたい、人を率いたい、人を操りたい、そんなことを思ったことがありませんか? でも、自分には才能がない、学がない、資産がない、そんなのは一部のエリートだけの特権だ、等と理由を付けて夢を諦めていませんか? 確かに、これらの夢を叶えることは非常に難しいことです。ですが、悲観することはありません。何も持たざるあなたにも、たった一つだけ夢を叶える方法...

マニュアル形式はお笑い本のセールス救世主かも?(1)

ここ数年の宗教ネタ読み物においては、ボビー・ヘンダーソン『The Gospel of the Flying Spaghetti Monster』が出色の出来であることに、異論は少ないでしょう。当時、流行に乗り邦訳も出たらしいです。しかしインテリジェント・デザインの思いつき臭ぷんぷん漂う理屈が、そもそもの騒ぎになっていない日本。スパゲティ・モンスター教のロジックのばかばかしさが、面白がられるはずもありません。案の定、居酒屋コンパノリの馬鹿騒...

ネタが書ければどこへでも(2)

(前話はこちら)■正しくピアノ・リサイタルを聴くにはピアノやヴァイオリンのリサイタルでも先の作法をおすすめします。が、もうひとこと。「ええ、たしかに彼女はテクニックがあるわ。 でも、それは自動ピアノにもいえることじゃない?」などという感想をつけ足すとなおよろしい。そして、“ソウル(魂)”という言葉を――飲み込みの悪いウエイトレスに何度も注文をクドクド繰り返すように、深い感情をこめ――あちこちへ効果的に差...

ネタが書ければどこへでも(1)

ドナルド・オグデン・ステュアート(Donald Ogden Stewart)といえば、まずはなんといっても『フィラデルフィア物語』。ヘイズ・コード縛りのハリウッドのさなか、小洒落たラブコメを書いたスクリプターとしてその名を残し、その作品がスクリューボール好事家(たいへん少数派だとは思いますが)間では、定番中の定番コメディ映画であるのは、ご承知のとおり。ところで。ドナルド・オグデン・ステュアートが当初お笑い物書きとしてデ...

サゲは情ない露雫

出どころは確か米朝全集のライナーノーツでした。米朝演じる『持参金』のサゲは、20円の借金の始末をうまくまとめ   「あはは!ぐるっとひと回りしまんにゃわな!昔の人はやっぱりえぇこと言ぅてまんな」   「ほんに金は天下の回りもんや」このサゲは米朝さんがこしらえた、と書いてあったように覚えています。なんでも元噺にはまだ続きがあり、ブサイクな傷モノのおなべさん、その日のうちに死んでしまうだか虐げられるだか...

Appendix

Catégorie

Information

このサイトは、かつて「Lankin' A Go! Go!」というサイト名で別URLにて公開していたネタや記事を多く改稿・転載しています。


記事末に初出年月日を記載しています。初出の場合には無記載です。
Directed by Donald Mac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。